私のワークライフバランス

私のワークライフバランス

u_01.jpg

以前は、大手ソフト会社の下で海外向け携帯電話における基地局制御装置の設計開発をC言語で行っていました。

開発に携わってから約3年半は同じ現場で同システムの開発・改善・問題対処を繰り返す日々で、また残業時間や休日出勤も多く、とても過酷な現場でした。
そして、いつしか転職を考えはじめていました。

転職活動をするにあたり念頭においたことは、もちろん前職の悩みが解消できるであろう会社を探すということです。

  • ・自分自身のキャリアアップ
      (いろいろな言語、いろいろなシステムにチャレンジしたい)
  • ・作業時間とプライベートの時間を両立

そんな時KCSの情報を知り応募しました。
面接で社長といろいろ話をするなかで『この会社なら間違いないだろう!』と確信し、入社を決意。

以前はC言語での開発のみでしたが、現在は自分の希望する違う言語(C++)での開発に取り組んでおり充実した日々を過ごしています。もちろん、通勤時間は短くなりましたし、土日もしっかり休んでいます。

また、就業先である電気通信関連の会社では、来年から本格稼動する次世代ネットワークシステム(インターネットの登場以来、20年ぶりのネットワー ク革命だと言われています)の設計開発を行うなど、仕事の内容もエンジニアにとって魅力的であり、大きなヤリガイを感じています。

プライベートの時間が有意義に使えるようになり、結婚することもできました。
KCSに入社してからは、仕事もプライベートも充実し大満足です。(入社12年目)