FAQ::新卒採用

FAQ::新卒採用

FAQ

PG・SEに必要な能力(適性)は何ですか?

論理的に物事が考えられ、柔軟な発想が出来る方がPG・SEに向いている(適性がある)と考えています。
また、コミュニケーション能力や知的好奇心も大いに求められます。

女性の割合と結婚・出産後の活躍は?

残念なことに、現在女性の割合は20%と少ない状況です。
ですから、ポジティブアクションとして女性を積極的に採用したいと思っています。
KCSには仕事と出産・育児・介護などの家族的責任を両立できる制度が充実していますので、活躍を大いに期待しています。

転勤はありますか?

原則転勤はありません。
ですが、お客様の機密保持やセキュリティー等で客先に常駐し開発するため、開発案件ごとに就業場所が異なる場合があります。
でもご安心ください。KCSには常時豊富に案件があるため、仕事の内容や通勤時間は充分に考慮し仕事を厳選しています。

入社までに必要な資格はありますか?

特にありません。
ですが、PG・SEにとってIT技術はなくてはならないものです。
職業とするなら常に自己研鑽・自己啓発が求められます。
入社前に学業に余裕があり勉強されたのなら、その証として資格(ITパスポートや基本情報技術者等)を取っておくことをお勧めします。
会社の指定した資格については、入社後資格手当として確実に給料に反映されますので、時間を作って大いにチャレンジしてください。

入社後の教育についていけるか不安なのですが?

教育部では予め3ヶ月のカリキュラムを設定していますが、個人のペース(能力と理解度)に応じてカスタマイズするなど、きめ細やかな対応を行っています。
中にはみるみる実力がついて短期間で集合研修を終了し、OJTに進まれる方もいます。
また、プログラミング未経験の方には、無理なくじっくり学んでいただけるよう情報処理系の専門学校での研修も実施しています。

残業時間はどの位あるのですか? サービス残業はありませんか?

業務の内容や時期により多少変動はありますが、エンジニアの平均は20時間程度です。
もちろん、サービス残業の心配はありません。残業手当は働いた時間分割増を付けてきちんと支給されます。